ミックスの完成度を高めるバスコンプ:FET式
スポンサーリンク

FETコンプレッサは、FET(トランジスタの派生)を使用してリダクションします。

他の動作方式とは違い、はっきりとして焦点の合った質感を持ち、

ぼんやりとまとめてくれる他と比べると糊付け感が薄く、

バスコンプとしては他のモデルほど広くは使用されません。

ただし、設定可能なアタックは一般的に

他の3つのアナログコンプレッサータイプのどれよりもはるかに速いため、

ピークを削って音圧を上げるリミッタとして考え、使われることはあります。

……が、基本的にそれはミックス段階で処理すべき事柄ですから、

マスターコンプとしてはやっぱり影が薄いです……。

とはいえ、Urei 1178やUniversal Audio 2-1176、

Cranesong STC 8など、バスコンプとして使用できるFETコンプレッサーは

そこそこ普及しています。

 

3万円台で1176のサウンドを!ボーカルレコーディングで重宝。

 

Urei 1178。基本的にはUrei 1176 Rev.Hのステレオバージョン



これらはたいていマスターのバスではなく

"ドラムのオーバーヘッドマイク"だとか"ピアノのマイク"だとか、

より小さなバス/音のグループをまとめる意味合いで使われています。

スポンサーリンク
動画撮影、グレーディングと音楽MIXサービス

オリジナル楽曲のサウンドメイクとカラーグレーディング

当ブログを運営する「TrashmasterStudios.com」は、

サウンドとビジュアル制作をマルチに手掛ける制作スタジオです。

Avid ProToolsとUniversal-Audio UAD-2、Softube Console 1を核としたデジタル環境と、

RupertNeveDesignes SHELFORD CHANNEL、Avantone CV-12をはじめとしたアナログ機器を保有。

制作実績の一例

https://mus1clab.com/mix-movie-201102

料金の一例

ボーカル楽器Mix - 1トラック 楽曲Mix -複数トラックMix 映像カラコレ - グレーディング
5,000円~ 10,000円~ 10,000円~
既存のカラオケ音源とボーカルトラックや楽器トラックをMix。宅録やスマホ等で簡易にレコーディングされた音源にも対応可能。 バンドの音源制作など。CD用やコンペ用など目標に合わせたMix処理を行う。マスタリングにも対応。 色味を整え、深みを加える。テレビCMやプロモーションビデオ、映画の様な仕上がりに。

おすすめの記事