LEICA M-P(Typ240)用カメラバッグ

α7RⅢを使っているときは、カメラバッグはAmazonの

を使っていて、十分だと思ってましたが、M-Pを買ってからはどうにもコダワリが芽生えている。

革で、ダークな色のヤツがほしい。笑

ウレタンのやーらかいバッグからLEICAが出てきても格好良くないじゃないですか。ねえ?

カメラバッグはカメラ専用ではない

さて、私のニーズとしては、

  • ズミクロンまたはNoktonがついたLEICA M240(M-P)、またはM6が入ること
  • 場合によってはα7RⅢと2470GM、単焦点が入る場合もある、かも
  • CONTAX RTSⅡが入る場合もたまにある、かも
  • 小型単焦点でのスナップやポートレート用が基本で、複数カメラと大三元を持っていくような使い方はしない
  • 財布、スマホ、名刺入れが入ること
  • 車のキーを放り込んで忘れていても収納能力に支障がないこと
  • 普段使いのバッグとしても使えるサイズ感であること

interBEE2019で発見し、そのまま購入した「Portabrace CAR-3」が現在メインで使うカメラバッグです。

メインはこれのままにしつつ、プライベートでLEICAを使う際に要るもの全部バッグ内に突っ込むような使い方を想定しました。

何よりも「使いたくなる」デザインと実用性を求めて、、私がたどり着いたのは、こちらです。

WOTANCRAFT -RYKER-

WOTANCRAFTは、台湾のメーカー。

ブランドものにも負けない高級な牛革をウリとしており、ウォッチベルトやカメラストラップ等も手がけるメーカーですが、そのWOTANCRAFTが、

「カメラバッグに見えない」 というコンセプトで、毎日使えるようなバッグを作り出しました。

https://www.wotancraft.tw/jp/product/ryker-m-black-leather

と語るのが「RYKER」です。まさしく今回のニーズにピッタリ。

直接購入も可能でしたが、「わかってる」カメラショップ感が気に入ってしまい、オリエンタルホビーさんで購入。

外観。

銀付本革(Grain)とヌメ革で、触り心地最高。得も言われぬ快感でして……。手触りフェチにはたまりませんわ。

「磁石式の蓋」+「チャック式の蓋」の二重蓋デザイン

上蓋はマグネット。その下にファスナーの下蓋。セキュリティーと普段使いの実用を両立した、良設計だと感じます。

この時点で、普通のカメラバッグにはないものですからね〜、考えられてます(*゚∀゚)

実際のところ、こんな感じで入ります。

収納してみたところ。

「M型のために」つくられたのがよくわかるサイズ感!素晴らしい!ズミクロンはもちろん、M用としては大きめのNokton50/1.1でも横向きで問題なく入ってます。

収納してみたところ。

カメラが入っているメインのポケット、ファスナー付きのフロントポケット、最前面にファスナーなしのサブ収納と、三つの収納スペースを装備。メインポケットの間仕切りは3枚付属。

長財布でもメインポケットに縦向きで入りますし、フロントポケットに横で入れることも出来ます。

私は、車のキーとメモ帳、ペンをフロントに入れ、財布と名刺入れはメインポケットに入れています。

使い始めて日は浅いですが、今のところ文句が一つも出てきません。

値は張りますし、レンズを大量に持ち歩くこともできませんが、私のごく限られた用途に限って言えば無敵です。

主張しない贅沢

機能性、収納力、デザイン。

全てが一切の妥協無しに作られたのがちゃんと伝わってくる製品です。それでいて、派手さやブルジョア感がないのもお気に入り。

「スゴイことを主張しない」というのは、なかなか難しい。

それでいて、LEICAカメラそのものと共通する理念なのではないかと(勝手に)思っています。

「毎日 Ryker を持って出かけたい。」

https://www.wotancraft.tw/jp/product/ryker-m-black-leather