Canon F-1Nと FD 50mm/f1.8、VENUS 800でライブフォト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Venus 800の高感度でライブハウスへ。

1,000円を超える一本ですが、これにしか出せない凄味があるのです。

キタムラ等でも稀に置いてある店舗を見かけます、チャンスがあったらぜひお試しを。

※2019年秋に撮影した作例です

α7RⅢで撮影した、デジタル写真もご参照ください


暗いライブハウスでも、帰りの夜道でも、800の高感度と1.8まで開くレンズがあれば写ります。


出演バンドは「焼肉屋ホルモン亭」さん。

Venusに限らず、FujiFilmのフィルムには日本的な陰りというか、湿った湿度感を感じます。

デイライト環境下では「しっとりとした」映りになるのですが、ダークで格好いい系の写真にも大変似合いますね。

スポンサーリンク
動画撮影、グレーディングと音楽MIXサービス

オリジナル楽曲のサウンドメイクとカラーグレーディング

当ブログを運営する「TrashmasterStudios.com」は、

サウンドとビジュアル制作をマルチに手掛ける制作スタジオです。

Avid ProToolsとUniversal-Audio UAD-2、Softube Console 1を核としたデジタル環境と、

RupertNeveDesignes SHELFORD CHANNEL、Avantone CV-12をはじめとしたアナログ機器を保有。

制作実績の一例

https://mus1clab.com/mix-movie-201102

料金の一例

ボーカル楽器Mix - 1トラック 楽曲Mix -複数トラックMix 映像カラコレ - グレーディング
5,000円~ 10,000円~ 10,000円~
既存のカラオケ音源とボーカルトラックや楽器トラックをMix。宅録やスマホ等で簡易にレコーディングされた音源にも対応可能。 バンドの音源制作など。CD用やコンペ用など目標に合わせたMix処理を行う。マスタリングにも対応。 色味を整え、深みを加える。テレビCMやプロモーションビデオ、映画の様な仕上がりに。

おすすめの記事