Wavesプラグイン!全製品とバンドルは10%割引価格で購入できる!

20年以上前からプロにも定評のある、Wavesプラグイン。私はその全てを「Waves社公式サイトから」購入しています。

サウンドハウスさんやMedia Integrationオンラインストアでも購入できますし、有名な通販ショップは良心的ですので価格も大きくは変わりません。

ではなぜ、あえて全英語の公式サイトで購入するのか?

Waves社公式サイトでは「クーポン」が使える

簡単に言うと、購入時に特典コードを入力することで、何度でも10%オフでの購入が可能なシステムがあるからです。

また、

プラグインが日替わり29ドル(3,000円ちょい)で投げ売り

されています。笑

欲しいプラグインがちょうど29ドルで売っている時を見計らえば、

29ドル×0.9=日本円にして3,000円以下で、プロ御用達のプラグインがポンポン買えてしまいます。

Waves社製品といえばバンドルも有名ですが、単体商品のみならずバンドルにもクーポンは適用できて、本当に必要なWavesプラグインを数個そろえたければ29ドル単体買いの方が安上がりで済みますよね。


公式サイトの方が、安く、楽に、しかも早く買えるわけです。

と言うことで、実際にWaves社公式ページ(無 論 英 語 で す)で、実際にCLA MixHubを購入した際の写真とともに、購入方法を説明いたします。

Waves社のオフィシャルサイトへ

こちらをクリックで、商品選択画面までショートカットできます

Waves社公式サイトのホームはこんな感じになっています。

左上のWavesロゴのやや右、「PRODUCTS(製品)」のところにマウスカーソルを持っていき、そこにある「Plugins(プラグイン)」をクリック。

バンドルを購入する場合は、同様に「Plugins」下に「Bandles」ボタンがあります。

商品選択画面へ

こちらをクリックでこの画面までショートカットできます

この画面が「商品選択」画面になります。

Price: Low to High(安い順)」や「Most Popular(トップセラー)」等に並べ替えもできます。

お目当てのプラグインが1ページ目になければ、並べ替え等の左横にある「page 1 of 10」の三角印を押してページを切り替え探してみてください。

こちらがCLA MixHubの商品画面。

amazonやその他通販サイト同様、画面やや右上の「ADD TO CART(カートに入れる)」で買い物かごへとプラグインを入れていくシステムです。

システム自体は、一般的なAmazonなどと何も変わりません。

※こちらの写真は別撮りとなりますが内容は同様です

ADD TO CART(カートに入れる)」をクリックでカートに商品が追加され、その時点でのカートの中身が表示されます。

VIEW CART & CHEKOUT」は「レジに進む」です。

出てきた小さなウインドウ右上のバツで閉じれば、また別のプラグインを選択しに行く事ができます。

※こちらの写真は別撮りとなりますが内容は同様です

もし別のプラグインを選択しに行った場合で、レジへと進むときには画面右上にある「Shopping cart」から↓の画面へと移れます。

会計パート

ADD TO CART(カートに入れる)」とこの画面に。これが買い物かごですね。

左にカートに入れたプラグインが入っていることを確認し、右にある値段を確認します。

青地の「PROCEED TO CHEKOUT(お会計へ)」の上にある、「Order Total(合計金額)」が全部ひっくるめた値段(物理的な実体がある製品ではないので、送料も関税もかかりません)ということになりますが、そのひとつ下、ここにクーポンコード

「YNY23」を入力してください。

入力後、その少しだけ右下にある「Apply(適用)」をクリックすると

Discounts(値引き額)」のところに実際の値引き額が表示され、「Order Total(合計金額)」も割引されているのがわかるかと思います。

このクーポンコードには使用期限もありませんので、何度でも使えます!

支払い情報の入力

公式サイトでの初回購入時には、このあたりでクレジットカード決済の情報を入れる欄が表示されるはず。

PayPal等別の決済方法も使えますが、日本ではやはりまだ馴染みの薄いものですし、クレジットが妥当でしょう。


Credit Card Numberカード番号の数字

Name on Cardにカード名義人の名前(ローマ字のままで大丈夫)、

Expiration Dateにカードの有効期限(月/年の順)

CVVにカード裏面のいわゆる「セキュリティコード」。


これはクレジットでなくデビットカードでも問題なく使えますし、別にVプリカなどプリペイド形式でも問題ないです。僕自身、未成年のころはVプリカで買ってました笑笑

PROCEED TO CHEKOUT(お会計)

で購入処理がなされます。

正常に処理がなされたら、このような

インストール&アクティベート待ち画面」へと進みます。

この時点でもう購入は完了しています。お疲れさまでした!

コメント